スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kowloon's Bar

天満での用事の帰りにふらっと立ち寄りました。

鉄が焦げた感じの風味のものをおまかせでお願いしました。
2種飲んでみました。

088wi (2)
LEDAIG

089wi (2)
キルホーマン(KILCHOMAN)
日本では300本のみだそうです。
チェリーの香り、それでいてゴボウのような味がほんのり。
何故だか体が元気になりそうな風味なのです。
滋養強壮な感じがするのです。
氷が解けると酸味が増し、
最後の一口はまるでゴボウの漬物のように。
それが不思議に美味しかったのです☆
ご馳走様でした^^

HP⇒http://kowloonsbar.co.uk/index.html
スポンサーサイト
プロフィール

にこじゅん

Author:にこじゅん
「日記」は、19世紀のゴンクール兄弟から始まったといわれる文学ジャンル。彼らは当時の事件や作家について忌憚なく評価し、貴重なデーターを残した。
勿論そんな大層なことは出来ません!しかも、行ってだいぶん経ってから更新しています  ^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。